溝の口で整体を受けるなら【口コミランキング1位】J’sメディカル整体院

だるいと感じるその症状じつは。

天気が悪い日になんとなく体が重く感じたり気持ちが落ち込んでしまう事ありますよね?

このなんとなくにもじつは「気象病」という名前が付いているんです!

症状としては主に頭痛、関節痛や神経痛、古傷が傷みだすなどが挙げられ、

鬱(うつ)や不安症なども気象病の一つです。

原因はズバリ〇〇!

気象病の主な原因は気圧の変化にあります。

変化が急なほど症状は強く、主に気圧が低下する時に現れます。

気圧が変化すると人間の体はストレスを感じ、それに抵抗しようと自律神経が活性化されます。

自律神経には交感神経副交感神経があり、交感神経には血管を収縮させ心拍数を上げて体を興奮させる働きがあります。一方で、副交感神経には血管を広げて体をリラックスさせる働きがあります。

この交感神経と副交感神経の調整が気圧変化の影響で乱れてしまい、様々な体調不良を引き起こしてしまうのです。

肩こりでも自律神経を乱してしまう

気象病の原因として気圧の変化を挙げましたが、肩こりなど慢性的な症状でも自律神経を乱してしまうのです。

肩こりとは、肩回りの筋肉に長時間ストレスをかけてしまった結果引き起こるものです。

長時間ストレスがかかるということはその間常に交感神経が働いているということです。

これにより交感神経と副交感神経の調整がストレスの影響で乱れてしまい不調を感じてしまいます。

そして肩こりは日々の姿勢が大きく影響してきます。

体のだるさが気になるお方、当院で姿勢を正して少しでも症状を改善してみませんか?

明日のご予約状況です。

明日は15時~ご案内が可能です。

ご予約お待ちしております。

溝の口で整体を受けるなら【口コミランキング1位】J’sメディカル整体院 PAGETOP