溝の口で整体を受けるなら【口コミランキング1位】J’sメディカル整体院

仕事が忙しくつい運動不足になりがち。わかっていても、なかなかその時間が取れない方は多いですよね。

太って見た目が悪くなるだけでなく、筋肉量の減少からさまざまな健康リスクを引き起こすことになる。

そこで、簡単に実践できる「5秒筋トレ」をご紹介します。

・筋肉の衰えにより高まる病気のリスク

急に体重が減りにくくなり、お腹がぽっこりとしてきたなどいわゆる「中年太り」と呼ばれるこの現象は、筋力の衰えによる基礎代謝量の低下が原因と考えられています。

基礎代謝とは、心臓を動かす、体温を維持するといった、生きるうえで最低限必要な活動のこと。とくに運動をしなければ20代以降およそ一年に0.5~1%のペースで筋肉量は減っていき、40代以降はその落ち込みが大きくなります。

消費するエネルギーが年齢とともに低下するにもかかわらず、若い頃と同じように飲み食いをすれば、摂取したエネルギーは消費を上回る。その結果、余分なエネルギーが脂肪として蓄積されてしまうのです。

肥満が高血圧や高脂血症糖尿病脳梗塞腎臓病心筋梗塞などの病気を招きやすいとされています。

・呼吸と姿勢を変えるだけで筋肉は鍛えられる!

筋肉の衰えを防ぐには、日々の運動が一番大事。そこで、お勧めしたいのが「5秒筋トレ」。その名のとおり、1回5秒を基本とした筋トレです。本来は、スキマ時間に1回5秒を3セットやるのが理想なのですが、面倒くさい方は1日1回5秒やるだけでも構いません。それだけでも、毎日少しずつ続けることで、効果が現われてきます。

まず取り組んで欲しいのは「逆腹式呼吸」です。腹式呼吸は、息を吸うときにお腹を膨らませ、吐くときに凹ませます。一方、逆腹式呼吸は、息を吸うときにお腹を凹ませ、吐くときに膨らませます

逆腹式呼吸によってお腹を硬く凹ませると、腹腔内の圧力が高まり、最深層部にある腹横筋という筋肉が鍛えられます。腹横筋はお腹を腹巻き状に覆っている筋肉で、これを鍛えると背筋が伸びて姿勢が良くなります。すると、姿勢を保つために必要な他の筋肉も自ずと鍛えられるのです。
その際、骨格を整えトレーニングで保てばより効果的です。

運動不足や体の不調で気になる方はぜひご連絡下さい。

 

明日の予約状況です。

明日は15時45分からご案内が可能です。

ご予約お待ちしております。

#南武線 #武蔵新城(むさししんじょう)#武蔵溝ノ口(むさしみぞのくち)#津田山(つだやま)#久地(くじ)#宿河原(しゅくがわら)#登戸(のぼりと)#中野島(なかのしま)#稲田堤(いなだづつみ)#矢野口(やのくち)#稲城長沼(いなぎながぬま)#南多摩(みなみたま)#府中本町(ふちゅうほんまち)#東急田園都市線 #渋谷(しぶや)#池尻大橋(いけじりおおはし)#三軒茶屋(さんげんぢゃや)#駒沢大学(こまざわだいがく)#桜新町(さくらしんまち)#用賀(ようが)#二子玉川(ふたごたまがわ)#二子新地(ふたごしんち)#高津(たかつ)#溝の口(みぞのくち)#梶が谷(かじがや)#宮崎台(みやざきだい)#宮前平(みやまえだいら)#鷺沼(さぎぬま)#東急大井町線#大井町(おおいまち)#下神明(しもしんめい)#戸越公園(とごしこうえん)#中延(なかのぶ)#荏原町(えばらまち)#旗の台(はたのだい)#北千束(きたせんぞく)#大岡山(おおおかやま)#緑が丘(みどりがおか)#自由が丘(じゆうがおか)#九品仏(くほんぶつ)#尾山台(おやまだい)#等々力 (とどろき)#上野毛(かみのげ)#二子玉川(ふたこたまがわ)#二子新地(ふたこしんち

 

溝の口で整体を受けるなら【口コミランキング1位】J’sメディカル整体院 PAGETOP