溝の口で整体を受けるなら【口コミランキング1位】J’sメディカル整体院

自律神経とは、無意識に心身の機能を調節してくれる神経です。

手や脚は意識で動かせます。

しかし、心臓は動かそうとして意識しなくても勝手に動いてくれます。

これは、自律神経が心臓を動かしているのです。

同様に、胃腸の消化、栄養の吸収、心拍の上下、汗の体温調節

自律神経が調節しております。

自律神経には2つの種類があります。

交感神経と副交感神経です。

交感神経は、緊急時やストレス時に働き、心身を活発にする神経です。

具体的には、激しい運動、興奮や緊張、恐怖や危機、頑張って働いている時

などです。

ストレスに反応して働くため、ストレスの多い現代社会では交感神経を

必要ないのに高ぶらせ、それによって様々な症状になります。

副交感神経は、心身を休め回復、お身体のメンテナンスを担う神経です。

副交感神経は、睡眠時、休息時、リラックスしている時に働きます。

現代はストレス過多で交感神経を発動させやすいので、副交感神経の

働きが低下していきやすいです。

そうしますと、回復力が低下して様々な症状を発現します。

そのため、自律神経の「バランス」をしっかり整えましょう!

気になっていらしゃる方は、ご相談下さい!

明日の予約状況です。

明日は12時からご案内が可能です。

ご予約お待ちしております。

 

溝の口で整体を受けるなら【口コミランキング1位】J’sメディカル整体院 PAGETOP