溝の口で整体を受けるなら【口コミランキング1位】J’sメディカル整体院

膝からパキパキ音が鳴る。その原因は?

長い間歩いたり、立ったり座ったりしたときに膝がパキパキなることはありませんか?

それは、膝関節のゆるみから来ています。

膝関節がゆるむと少し関節部がずれてしまいます

ずれたまま関節を動かすことで関節同士がぶつかり、パキパキ音が鳴るのです。

膝関節のゆるみの原因になるのが、足首、腰、骨盤周りの筋肉コリや姿勢の歪みです。

姿勢が歪んだり筋肉が固い状態になると膝関節に負担がかかり、ゆるみ、関節部がずれてしまうのです。

パキパキ音が鳴るけど痛みがない場合が多く、放置してしまいがちですが、

放置してしまうと関節が炎症を起こし、痛みが出てきたり、

ひどくなると、軟骨の擦り切れや骨の変形が起こり、痛みが激しく生活に支障を起こしてしまいます。

さらには膝をかばうことで全身に負担がかかり、全身にコリや歪みがひろがってしまうので、

痛みがないからといって放置せず、早めの対策が必要です。

 

膝の音が鳴らないようにするためには?

パキパキ音が鳴らないようにするためには、膝に負担がかかる原因を取り除く必要があります。

姿勢の歪み、骨盤の歪みが原因の場合が多く、身体が歪むことで筋肉が緊張します。

筋肉の緊張状態をゆるませ、骨盤、姿勢を整えることで全身のバランスが整います

全身のバランスが整うと、膝にかかる負担が軽減されます。

そうすることで膝関節が落ち着き、膝から音が鳴らなくなるのです。

膝から音が鳴ると思ったら、放置せずに当院で骨盤、姿勢を整えましょう!

 

明日の予約状況です。

明日は10時からご案内可能です。

ご予約お待ちしております。

 

 

溝の口で整体を受けるなら【口コミランキング1位】J’sメディカル整体院 PAGETOP