溝の口で整体を受けるなら【口コミランキング1位】J’sメディカル整体院

近年、芸能人やモデルさんの出産ラッシュですが、彼女たちの出産前後の体型には驚かされることばかりですよね⁉

同じ人間のはずなのに、なんであんなにもほっそりしていられるのでしょうか・・・。

もともとのボディラインもありますが、出産を経験すると女性の身体は特に変化しやすいです。

大本となるのが「骨盤」。 出産時に開いた骨盤が原因で、体重は戻ったのに体型が戻らなかった、腰痛や肩こりがひどくなった。など、悩みは多いようです。

産後に骨盤が歪む原因は、出産によって骨盤が大きく開くことです。 歪んだ骨盤は、産後数か月にかけてゆっくりと元の状態に戻りますが、妊娠や出産を通して左右のバランスが崩れていると正常な位置に戻りずらくなるといわれています。

また、横座りや脚組、猫背、あぐらは身体を歪める姿勢なので、産後2~3か月までにこれらの姿勢をとっていると骨盤はさらに 歪んでしまいます。

産後に骨盤が元に戻らない状態が続くと、身体のラインが崩れて、筋肉の動きが変わることがあります。また、産後は筋力も低下していることが多いので、脂肪の燃焼がうまくいかないことも。

また、肩こり、腰痛、むくみ、冷え性や不妊などの婦人科系トラブルにもつながってしまいます。

産後、骨盤が正しい位置に戻ると身体の筋肉をきちんと使え、歩きやすくなり、そうすると身体全体の血行がよくなり、筋肉もついてくることで基礎代謝が上がり、消費カロリーが増えやすくなります。

普段から姿勢を気にして骨盤が歪まないように心がけることも、骨盤の歪みを防ぐことができます。姿勢もきれいになるので、自然と立ち振る舞いもきれいになりますよ!

 

J’Sメディカル整体院では、マタニティ矯正を行っています。 産後の骨盤状態が気になるという方、ぜひ一度ご来院お待ちしております。

 

明日の予約状況

明日は15時以降がご予約とりやすくなっております。

溝の口で整体を受けるなら【口コミランキング1位】J’sメディカル整体院 PAGETOP