溝の口で整体を受けるなら【口コミランキング1位】J’sメディカル整体院

その歩き方あってますか?

普段何気なく歩いている時の姿勢を気にしたことがありますか?

実は、その姿勢があなたを痩せにくくしている原因かもしれません。

 

正しい姿勢には腹筋が必要!

正しい姿勢の維持には腹筋と背筋が必要です。

この二つのバランスが悪くなれば、姿勢も悪くなってしまいます。

最初は壁を利用して正しい姿勢を覚え、腹筋と背筋の感覚をつかみましょう! 正しい姿勢を作るためには、次の6つのステップを踏みます。寄りかかる壁さえあればいつでもどこでも出来るのでぜひやってみてください。

  1. 平らな壁にかかと、お尻、背中、頭をつけます。
  2. かかとはしっかり揃え、両つま先の間はこぶし1個分程度開けるようにします。
  3. ひざとひざを軽くつけます。つかない場合はO脚。つきすぎる場合はX脚です。
  4. お尻を壁につけます。腰と壁の間に隙間がこぶし1個入るほど空いているなら反り腰(腰が後ろにそり過ぎている)かもしれません。掌が入る程度の隙間が理想です。
  5. 両肩をしっかりと壁につけます。このとき、両肩甲骨の間に筋肉がきちんと使われていと、肘も壁につきます。
  6. 頭を壁につけ、目線はまっすぐ。顎はひきましょう。伏し目になると肩が内側に丸まって姿勢が崩れてしまうので注意です。

いかがですか?

壁にもたれて立つのは一見楽ですが、実際にやってみると「腹筋に効いている」と感じられたはずです。腹筋に効いている感覚があったなら、それは正しい姿勢を作れた証拠と言えます。日々の日常生活で意識的に正しい姿勢を作るようになれば、どんな状況でもキープ出来るでしょう。

 

脚が痩せる正しい歩き方

脚を美しく見せるためには、歩くときにかかとから着地し、親指の付け根に向かって重心移動することがポイントです!このように歩くことで、脚の内側にある筋肉が使われるため、O脚改善・予防し、まっすぐ伸びた脚にすることが出来ます。

さらに、かかとから着地する歩き方は足裏全体を使うため、自然と足裏の血行をよくすることができます。足裏の血行が促進されるとむくみが解消されるので、よりスラッとした脚へと変化していくでしょう。

立つことも歩くことも毎日必ず行います。だからこそ、正しい姿勢と歩き方を身に着けることが大切です。続けることで、毎日の行動が美脚エクササイズに繋がります。正しい姿勢とウォーキングはあなたの印象を変えるでしょう。

 

脚太りしているなら……それは間違った歩き方かも⁉

脚太りの原因は生まれつきだと思い込んでいる人も多いですが、もしかすると間違った歩き方が原因かもしれません。歩き方に原因があるのなら、改善すればほっそりした美しい脚に変わるはずです。

*間違った歩き方チェック*

  • 前かがみになり猫背になっている
  • 両手がだらりと垂れている
  • 腕振りができていない
  • かかとから着地できていない
  • 重心が後ろになっている
  • 反り腰になっている

これらのなか1つでも該当したら、あなたの歩き方は間違っている可能性大!間違った歩き方のままを続けていると、かえって脚に負担がかかります。O脚やひざ痛、腰痛なども引き起こしやすくなります。

美しいスラッとした脚を手に入れるためにも日常からの姿勢変えてみませんか?

J’sメディカル整体院ではそれぞれの症状に合わせた施術・カウンセリングで身体の改善を目指していきます。

疲れない、綺麗な姿勢を目指していきませんか?

 

明日の予約状況

明日19日(火)は午前11時30分よりご案内可能となります。

ご予約お待ちしております。

溝の口で整体を受けるなら【口コミランキング1位】J’sメディカル整体院 PAGETOP