溝の口で整体を受けるなら【口コミランキング1位】J’sメディカル整体院

普段、お腹が張って苦しかったり、おならを我慢して辛いと感じる事が多いなら、それはガスが溜まっている証かもしれません。女性は特にお腹にガスが溜まりやすいと言われています。

今日はその原因と、解消法をお伝えしします!!

 ガスの元は口から飲み込んだ空気

「ぽこっと出た下腹」「お腹の圧迫感」「おならが出やすい」など、ガスが溜まる事で起こる不快感症に悩む女性は数知れず。実際、20~50代女性の約3割がお腹にガスが溜まっていると感じているそう。

おななに溜まったがガスのほとんどは… 口から飲み込んだ空気 なんです!

人は気づかないうちに、飲食をしながら空気も一緒に飲み込んでいます。その一部はゲップとして口から排出されますが、それ以外は腸に送られます。特に早食いの傾向のある人は、食事の時に空気もたくさん飲んでしまいがちです。また「副鼻腔炎」「蓄膿症」などの人は、口呼吸になりがちで、喉に空気が流れ込みやすくなるためガスも溜まりがちになるそうです。

 

 女性ホルモンの影響で女性はガスが溜まりやすい

女性は、排卵から月経までの半月は、腸が便の送りだすぜん動運動が鈍くなるため、腸に便が溜まりやすくなり溜まった便がガスを発生させます。また、炭水化物が好きな女性も注意が必要。でんぷん質が多い食べ物は、腸内のガスを発生しやすくします。

トイレなどで溜まったガスを排出するだけでは不十分とされ、日中我慢し続け、ひどくなると腸に穴が開く場合もあるのだとか!

 

 溜まったガスの解消法

〇ヨガのガス抜きポーズをする

腸内のガスを排出して、腸内環境を整えるのが、「ガス抜きポーズ」。

床に仰向けに寝たら、両膝を腕でかかえるようにして胸に近づけます。お腹が圧迫されるのを感じて、ゆっくり呼吸10回行いましょう。終わったら足を戻し、仰向けのまま数回呼吸してリラックスします。

〇うつ伏せで寝る

お腹の下に枕やクッションを入れて、うつ伏せで寝ます。10分くらいを目安にお腹を圧迫して、おならを出しやすくしましょう。左右に身体を揺さぶるとより効果的です!

〇腸内環境を整える

ヨーグルトやぬか漬けなどに含まれる乳酸菌や、不溶性・水溶性の食物繊維をバランスよくとって、腸内環境を整えましょう。食事の量が極端に少ない女性は、便の量が少ないため便秘になりがちです。

〇腹式呼吸をする

ストレスを感じると、腸のぜん動運動が起こりにくくなります。すると便秘になり、ガスがお腹に溜まりやすくなります。朝起きた時に、腹式呼吸をしてすっきり便がだせるような身体を目指しましょう!

〇お腹を冷やさない

お腹が冷えると腸内細菌のバランスが悪くなったり、腸のぜん動運動が鈍くなったりします。夏での薄手の腹巻をしたり、素足にならないなど冷え対策を行いましょう!!

 

腸の動きが良くなるだけでもすっきりボディが手に入ります!気になる方は是非試してみてください☆

 

明日の予約状況

明日24日(火)は16時30分からご案内可能です。

ご予約お待ちしております。

GWも休まず診察しております。

溝の口で整体を受けるなら【口コミランキング1位】J’sメディカル整体院 PAGETOP