溝の口で整体を受けるなら【口コミランキング1位】J’sメディカル整体院

美脚ラインを崩す「代謝異常」

体脂肪が多くつきすぎた脚は、ブヨブヨで締まりのない脚になって

いまいますね。

体脂肪を多くつけてしまうのが、「代謝異常」をきたしている時です。

30代を迎えるあたりから、どんどん代謝は下がっていきます。

そんな「代謝異常」をきたす大きく影響するリスクは、

1・栄養不足

2・寝不足・悪い睡眠の質

3・ストレス過多

の3つです。

栄養不足とは、「栄養不足のエネルギー過多」です。

代謝をサポートする、たんぱく質・脂質・ビタミン・ミネラルが圧倒的に不足

し、エネルギー源にしかならない糖質を摂りすぎている状態です。

思い当たることはないでしょうか?

甘いお菓子。

食事といえばパン・麺類・丼ものなどの炭水化物のオンパレード。

この積み重ねが「栄養不足のエネルギー過多」を引き起こしてます。

寝不足・悪い質の睡眠

睡眠不足や質の悪い睡眠は、代謝異常をおこしやすいリスクのひとつです。

睡眠中は、成長ホルモンというホルモンが分泌されています。

この成長ホルモンは、筋肉をつけやすくして、脂肪を燃焼させるホルモンです。

睡眠不足や質の悪い睡眠などでは、この成長ホルモンの分泌量が少なくなります。

ストレス過多

ストレス過多状態ですと、自律神経が狂ってしまい代謝異常を引き起こしてしまいます。

ストレスは、やせホルモンである”レプチン”の作用を邪魔していまいます。

レプチンは、体脂肪が溜まり過ぎた時に「これ以上太ったらまずいですよ!」

と危険信号を送ってくれ、食欲を抑えてくれたり、体脂肪を燃やしたりしてくれる

ホルモンです。

ストレス過多ですと、レプチン受容体を壊してしまいます。

お身体、美容にも必要な要素が多いのでご自身でも注意してみるのは

大切ですね。

明日の予約状況です。

明日は16時30分からご案内可能です。

ご予約お待ちしております。

溝の口で整体を受けるなら【口コミランキング1位】J’sメディカル整体院 PAGETOP