溝の口で整体を受けるなら【口コミランキング1位】J’sメディカル整体院

太ももの前や、外側、裏側が張っている感じがする。

そんな時、あなたの脚はどういう状態になっているのか。

結論から言うと、お尻が上手く使えてない状況です。

 

えっ?お尻が使えていないってどういうこと?

 

なかなか気が付かない部分ですね。

まず、この場合は、骨盤が後ろに寝そべっている状態(骨盤後傾)に

なっている場合が多いです。

歩行する時に、地面を蹴って、前に進むのですが、この地面を蹴る時に

使われるのが、お尻の筋肉です。

骨盤が後ろに寝そべっている状態(骨盤後傾)だと、股関節の動きが

悪くなり、膝から下の動きだけで補おうとするので、お尻の筋肉があまり

使われません。

そして、お尻の筋肉の代わりに使われるのが、もも裏の筋肉なのです。

ですので、骨盤が後ろに寝そべっている状態(骨盤後傾)で長く過ごしていると

お尻が緩んで、もも裏の筋肉がパンパンに張っているという状態になります。

そうなると、ブスシルエットまっしぐらですね。

気になる部分だけの、部分トレだけでは、あなたのお悩みが解消されないかも

しれません。

美脚・くびれ作りは特に、身体全体を見て、身体全体を調整する必要がありますね。

諦めないでください!!

明日の予約状況です。

明日は12時からご案内可能です。

ご予約お待ちいたしております。

溝の口で整体を受けるなら【口コミランキング1位】J’sメディカル整体院 PAGETOP