溝の口で整体を受けるなら【口コミランキング1位】J’sメディカル整体院

夏の食中毒はサルモネラや腸管出血性大腸菌(O157)といった「食べ物についた菌」が原因です。

お弁当をいたませない為にはどうすればよいでしょうか?食中毒対策の大三原則は「付けない・増やさない・除菌滅菌」です。お弁当作りの食中毒対策について再確認しておきましょう。

お弁当箱はしっかり殺菌!

一番良いのは、洗った後に熱湯をかけて殺菌することです。熱に弱い素材のお弁当箱は、薄めた塩素系の漂白剤に漬け置きすれば殺菌できます。お弁当のふたの溝やパッキンなど、細かい部分も入念に洗ってください。

お弁当を薄めた酢で拭いたり、ふたにワサビをちょっと塗るのも菌の繁殖を防ぐ効果があります。

ご飯には小さじ一杯のお酢をプラス!

水分を含んでふっくら炊き上げたご飯は、細菌たちの大好物!

しかしご飯を炊く時に小さじ1杯の酢をプラスするだけで、ご飯に菌が繁殖しにくくなるんです。

お酢は強力な抗菌作用を持っていますから、お米一粒一粒をコーティングして、細菌の繁殖を防いでくれます。

お米3合に対してお酢小さじ1杯で十分に効果を発揮してくれます。

ご飯もおかずもよく冷やしてから詰める

お昼になってお弁当を開けると、ふたや内部にびっしりと水滴がついていることはありませんか?これはお弁当を詰めるときに暖かかったご飯やおかずから出た水蒸気が、お弁当箱の中で冷えてたまったものです。

細菌は水分が大好きなので、こういった水滴は要注意!このままではどんどんお弁当が傷んでいってしまいます。

この水滴の発生を抑えるには、お弁当箱につめる食べ物を別の皿で予め冷ましておくという対処法しかありません。加熱したものは、十分に冷めてからお弁当箱に詰めていきましょう。

素手で食べ物に触れない!

目には見えないのですが私たちの手には菌がたくさん付着しています。適度な湿り気と体温による温度、指紋などの凸凹と汗や皮脂などの栄養分のある私たちの皮膚は、細菌にとっても格好の隠れ家なのです。

おかずはしっかり加熱!

食中毒を引き起こす細菌の多くは熱に弱く、75度以上の加熱を1分以上続けることによって死滅します。夏場にお弁当に詰めるおかずはしっかり加熱をして、細菌をやっつけましょう。

水気を出さない工夫が必要

細菌が大好きなのは、水分です。蒸気がたまった水滴だけでなく、おかずから染み出してくる水分にも要注意!

夏場は生野菜などの水分を含んだものは避けた方が良いでしょう。おかず同士の仕切りにレタスなどを使うと、おかずの塩分でレタスから水分が出て細菌の繁殖を助けてしますので、注意してください。

彩りにと人気のあるプチトマトも、ヘタの部分に細菌が繁殖しやすいので、夏場にはおすすめできません。

練り物や食肉加工品は取扱い注意!

加工時に熱を加えていますが、製品として長く流通しているそれらの食品には、食中毒をひきおこす細菌が多く付着している可能性があるのです。

こういった食材はそのままお弁当に詰めず、炒めたり煮たりして再加熱してからお弁当に入れましょう。

家庭で作ったおかずは冷凍のまま詰めない

家庭で作られた冷凍のおかずは解凍するにつれて水分が出るため、細菌の繁殖する場となってしまう可能性があるのです。
お弁当に詰めるおかずはきちんと加熱された、安全なものを使いように心掛けることが大切でしょう。

 

夏のお弁当は時間が経つとすぐに傷んでしまいます。食中毒を予防する三大原則は「付けない・増やさない・滅菌除菌」です。

食中毒対策をしっかりと行って、美味しお弁当を作ってください!!

明日の予約状況

明日は10時からご案内が可能です。

ご予約お待ちしております。

#南武線 #武蔵新城(むさししんじょう)#武蔵溝ノ口(むさしみぞのくち)#津田山(つだやま)#久地(くじ)#宿河原(しゅくがわら)#登戸(のぼりと)#中野島(なかのしま)#稲田堤(いなだづつみ)#矢野口(やのくち)#稲城長沼(いなぎながぬま)#南多摩(みなみたま)#府中本町(ふちゅうほんまち)#東急田園都市線 #渋谷(しぶや)#池尻大橋(いけじりおおはし)#三軒茶屋(さんげんぢゃや)#駒沢大学(こまざわだいがく)#桜新町(さくらしんまち)#用賀(ようが)#二子玉川(ふたごたまがわ)#二子新地(ふたごしんち)#高津(たかつ)#溝の口(みぞのくち)#梶が谷(かじがや)#宮崎台(みやざきだい)#宮前平(みやまえだいら)#鷺沼(さぎぬま)#東急大井町線#大井町(おおいまち)#下神明(しもしんめい)#戸越公園(とごしこうえん)#中延(なかのぶ)#荏原町(えばらまち)#旗の台(はたのだい)#北千束(きたせんぞく)#大岡山(おおおかやま)#緑が丘(みどりがおか)#自由が丘(じゆうがおか)#九品仏(くほんぶつ)#尾山台(おやまだい)#等々力 (とどろき)#上野毛(かみのげ)#二子玉川(ふたこたまがわ)#二子新地(ふたこしんち)

 

 

溝の口で整体を受けるなら【口コミランキング1位】J’sメディカル整体院 PAGETOP