溝の口で整体を受けるなら【口コミランキング1位】J’sメディカル整体院

「うっかりUVケアをおろそかにしてしまった」「思ったよりも日焼けしてしまった」…そんな時は今すぐケアすることが大事。日焼けは美容の大敵です。

日焼け直後のアフターケア

日焼け直後や当日は、紫外線によるダメージを受け、肌はとても弱っています。肌への刺激を極力減らし、冷却と保湿で肌を労わることが大切です。

 日焼けした肌を冷やす

日焼けはやけどの一種で、日焼け後の肌は皮膚が炎症を起こしている状態。まずは日焼けした箇所を冷やし、肌の炎症を抑えます。熱を帯びて火照っている部位や赤くなっている部位、ヒリヒリとした痛みを感じる部位に、冷たい水で濡らしたタオルや保冷剤、氷水を入れたビニール袋などを当ててしばらく冷やします。
水風呂も日焼けをした肌の冷却には効果的ですが、身体を冷やしすぎる可能性があるので、短時間で済ませるようにします。シャワーは水圧の調整ができず、肌へ刺激を与えてしまうこともあるので、日焼けの自覚症状がある時は控えたほうが良いでしょう。

日焼け止めを落とす

日焼け止めは刺激があり、肌の負担になるものがほとんど。UV効果の高いものほどその負担は大きくなります。日焼け止めを塗っている場合は、なるべく早く日焼け止めを落としましょう。ただし、日焼けによるダメージで肌は敏感になっているので、強くこするなどしてさらに刺激を与えないよう、クレンジングをする時は優しく丁寧に行います。洗顔料やボディソープなどのクレンジング剤は、できれば敏感肌用のマイルドな成分のものを使用し、刺激の強いものは控えます。クレンジング剤はよく泡立てて泡で洗い、お湯の温度はぬるま湯がベスト。40℃以上の熱いお湯も肌への刺激となってしまうので気をつけましょう。もし、クレンジング剤がしみたりして痛みを感じる場合は、痛みが治まるまでクレンジング剤は使わず、ぬるま湯のみで洗うようにしましょう。

肌をしっかりと保湿する

紫外線を浴びた肌は、普段の何倍も乾燥し、水分が不足しています。日焼け止めを落としたらすぐに化粧水などでいつもより念入りに保湿をしましょう。使用する化粧水は、敏感肌用など肌に刺激の少ないものがおすすめ。冷蔵庫で冷やしておくと、つけ心地も良く、肌の炎症にも効果的です。化粧水をつけるときは、肌への刺激を極力抑えるためコットンなどは使わず、手のひらで肌を抑えるように優しく塗布していきます。肌がヒリヒリと痛む場合などは化粧水がしみてしまうこともあるので、消炎作用のある保湿クリームやワセリンなどの軟膏を塗ると良いでしょう。また、化粧水がしみた場合はすぐに洗い流し、痛みが気になる場合は皮膚科を受診します。

お水を飲んでしっかり水分補給をする

日焼け後は全身の肌が乾燥しています。内側からのスキンケアとして、たくさんのお水を飲み、水分補給を行うことも大切です。ミネラルウォーターの他、ビタミンCがたっぷり入ったアセロラジュースなどを飲むのも効果的です。

体の中からケア

日々蓄積されていく紫外線から体を守るために、日頃から食事にも気をつけましょう。

ビタミンやミネラル

ビタミンは、健やかな肌を保つために大切です。紫外線による影響を和らげ抵抗力をつけ、特にビタミンCはシミやソバカスの原因になるメラニン色素の合成を抑えてくれる効果が。

ビタミンCを多く含む食べ物は、トマト・パプリカ・いちご・レモン・グレープフルーツ・キウイ・ブロッコリー・スイカ・ジャガイモなど。

また亜鉛などのミネラルも予防には大事な栄養素。細胞の分裂や再生を助け、シミやソバカスを防ぎます。

ホタテ・牡蠣・牛肉・うなぎ・大豆製品などで積極的に摂取しましょう。

抗酸化成分

紫外線を浴びると、活性酸素が発生することでメラニン色素が活性化してシミなどの原因になります。この活性酸素を取り除く役割を果たしてくれるのが、抗酸化成分。
ナッツ類・アボカド・ごまなどに多く含まれているビタミンEはこの抗酸化成分を含みます。ほかビタミンA・カテキン・イソフラボンなども抗酸化物質を含みますが、中でも注目したいのはリコピン。ビタミンEの抗酸化作用の数百倍と言われています。

リコピンは赤い食品に含まれていて、代表的なのはトマト。そのほかバナナ・人参・アボカド・スイカ・ピンクグレープフルーツです。普段から意識して取り入れたい食材ですね。

日焼けは「しないこと」が一番。紫外線対策を万全にして、予防することが何よりも大切です。けれども、どんなにUVケアが万全でも、紫外線をまったく浴びない生活というのは不可能なこと。できるだけ日焼けをしないように心がけながら、日焼けをしてしまったときは、早く正しいアフターケアで、紫外線による肌ダメージを最小限にとどめるようにしましょう。

明日の予約状況

明日は10時からご案内が可能です。

ご予約お待ちしております。

#南武線 #武蔵新城(むさししんじょう)#武蔵溝ノ口(むさしみぞのくち)#津田山(つだやま)#久地(くじ)#宿河原(しゅくがわら)#登戸(のぼりと)#中野島(なかのしま)#稲田堤(いなだづつみ)#矢野口(やのくち)#稲城長沼(いなぎながぬま)#南多摩(みなみたま)#府中本町(ふちゅうほんまち)#東急田園都市線 #渋谷(しぶや)#池尻大橋(いけじりおおはし)#三軒茶屋(さんげんぢゃや)#駒沢大学(こまざわだいがく)#桜新町(さくらしんまち)#用賀(ようが)#二子玉川(ふたごたまがわ)#二子新地(ふたごしんち)#高津(たかつ)#溝の口(みぞのくち)#梶が谷(かじがや)#宮崎台(みやざきだい)#宮前平(みやまえだいら)#鷺沼(さぎぬま)#東急大井町線#大井町(おおいまち)#下神明(しもしんめい)#戸越公園(とごしこうえん)#中延(なかのぶ)#荏原町(えばらまち)#旗の台(はたのだい)#北千束(きたせんぞく)#大岡山(おおおかやま)#緑が丘(みどりがおか)#自由が丘(じゆうがおか)#九品仏(くほんぶつ)#尾山台(おやまだい)#等々力 (とどろき)#上野毛(かみのげ)#二子玉川(ふたこたまがわ)#二子新地(ふたこしんち)

溝の口で整体を受けるなら【口コミランキング1位】J’sメディカル整体院 PAGETOP