溝の口で整体を受けるなら【口コミランキング1位】J’sメディカル整体院

普段、特に意識せずにかいている汗ですが、この液体っていったい体のどこから来ているのか、皆さんは考えたことがありますか?
実は汗は血液をもとにつくられています。

血液中にはさまざまな栄養分が含まれていますが、この栄養のなかから特に水分を取り出して体外に排出し、水分が蒸発する際に周りの熱を奪う「気化熱」の作用を利用して体温を下げる役割があります。

良い汗とは

汗腺のろ過機能が正常だと、汗腺が血液を取り込んだ際、血液に含まれる水分とミネラル分のうち、体温低下に必要な水分のみを体表面に排出し、大切なミネラルの大部分は体内の血液中に戻すことができます。

この時の汗は水に近いサラサラの状態で、水の粒を小さくする「界面活性成分」も十分含まれ、蒸発しやすく、効率的に体温を下げることができます。
また余分な栄養分を含まないため雑菌も繁殖しにくく、ニオイもありません。

悪い汗とは

汗腺のろ過機能に問題があると、ミネラルを再吸収せず、水分と一緒にどんどん体外に出て行ってしまいます。
このような汗はベトベトしていて、汗自体にアンモニアを含むためニオイがあります。

またそのアンモニア分が皮膚表面をアルカリ性化するため雑菌の繁殖が進み、ニオイがますます強くなるといった悪循環が発生します。
同時に体に必要なミネラル分を失うことにより、慢性疲労や熱中症を引き起こしやすくなります。

質の悪い汗をかく人は、大粒の汗をダラダラとかきます。
大粒の汗は蒸発しにくいため体温も下がりにくく、非効率的なものです。
このような汗には界面活性成分が不足しています。

こういった悪い汗は、汗をかかない生活が原因で引きおこります。
汗をかかないと、汗腺のろ過機能が使われずにどんどん退化していくからです。

良い汗をかこう!

運動

ウォーキングなどの適度な運動をし、定期的に発汗する習慣を身に付けましょう。
運動不足の人の汗腺は休止状態になっています。

初めのうちはなかなか思うように汗をかかないかもしれませんが、慣れるにしたがって汗の量も増えてきます。

急に激しい運動をする、といった無理をしすぎるとすぐイヤになってしまうので、とにかく細く長く続けてみるのがコツです。

入浴

入浴時にシャワーだけで済まさず、湯船につかって発汗しましょう。

半身浴や手湯・足湯を行うと特に汗腺特訓効果が高くなります。
半身浴は、入浴しつつ上半身からかいた汗が体温を冷ましていきますので、効率的に汗腺トレーニングが行えます。
手湯・足湯は、汗腺の機能が衰えやすい両肘・両膝から先の部分の汗腺機能をよみがえらせることができます。

おすすめは、手湯・足湯を行ったのち、仕上げで半身浴を行う方法です。
43~44度の熱めのお湯に両肘・両膝から先を浸して10分程度したら、お湯を追加して37~38度のぬるま湯に下半身をつかりましょう。
こうすることで発汗に重大な働きをもつ「自律神経」のバランスを整えることができます。

温かい飲み物

ホットドリンクで内臓を温め、体の内側から発汗しましょう。
暑い夏場は、冷たいコーヒーやお茶をぐびぐび飲みがちで、内臓は意外と冷えているものです。

これでは血行が悪くなり、良い汗がかけません。
あえて温かい飲み物をとり、なかから温めることによって、発汗をうながしましょう。

適切な室温

クーラーの設定温度をきつくし過ぎず、体が冷えないように心がけましょう。
強すぎる冷房は体を冷やしてしまい、汗腺もお休みモードになってしまいます。
手首や足首をさわってみて冷たくなっているようなら要注意です。

特に女性は、生理痛がひどくなるなど他の疾患を引き起こす要因になります。
外気温との差が激しいと部屋の出入りのたびに心臓に負担がかかりますので、体の弱っている人にとってもよくありません。

水分補給

こまめに水分補給をしましょう。
良い汗をかくためには、まず水分が必要ですし、のどが渇いたと思ってから水を飲むのでは実は遅いのです。
ペットボトルを持ち歩き、気付いたときに少しずつ水分をとるよう心がけましょう。

普通の水でもよいのですが、ミネラル炭酸水はミネラルが豊富なため熱中症対策にもなりますし、神経伝達の邪魔をして夏バテの原因となる水素イオンを炭酸が除去し、疲労回復効果をもたらしますのでおススメです。

 

暑い夏が近づいています。質の良い汗をかき、上手に付き合っていきたいですね。

明日の予約状況

明日は10時からご案内が可能です。

お電話お待ちしております。

 

 

#南武線 #武蔵新城(むさししんじょう)#武蔵溝ノ口(むさしみぞのくち)#津田山(つだやま)#久地(くじ)#宿河原(しゅくがわら)#登戸(のぼりと)#中野島(なかのしま)#稲田堤(いなだづつみ)#矢野口(やのくち)#稲城長沼(いなぎながぬま)#南多摩(みなみたま)#府中本町(ふちゅうほんまち)#東急田園都市線 #渋谷(しぶや)#池尻大橋(いけじりおおはし)#三軒茶屋(さんげんぢゃや)#駒沢大学(こまざわだいがく)#桜新町(さくらしんまち)#用賀(ようが)#二子玉川(ふたごたまがわ)#二子新地(ふたごしんち)#高津(たかつ)#溝の口(みぞのくち)#梶が谷(かじがや)#宮崎台(みやざきだい)#宮前平(みやまえだいら)#鷺沼(さぎぬま)#東急大井町線#大井町(おおいまち)#下神明(しもしんめい)#戸越公園(とごしこうえん)#中延(なかのぶ)#荏原町(えばらまち)#旗の台(はたのだい)#北千束(きたせんぞく)#大岡山(おおおかやま)#緑が丘(みどりがおか)#自由が丘(じゆうがおか)#九品仏(くほんぶつ)#尾山台(おやまだい)#等々力 (とどろき)#上野毛(かみのげ)#二子玉川(ふたこたまがわ)#二子新地(ふたこしんち)

溝の口で整体を受けるなら【口コミランキング1位】J’sメディカル整体院 PAGETOP