溝の口で整体を受けるなら【口コミランキング1位】J’sメディカル整体院

「良質な油」「粗悪な油」どの位の比率で摂るといいのでしょうか?

前回オメガ3系脂肪酸「良質な油」とオメガ6系脂肪酸「粗悪な油」の

比率は、

一般的には

オメガ3系脂肪酸:オメガ6系脂肪酸=1:4です。

しかし、最近の腸内環境まで考えると

オメガ3系脂肪酸:オメガ6系脂肪酸=1:2がより理想的です。

現代は、オメガ6系脂肪酸が不足はありません。

摂り過ぎです。

問題がオメガ3系脂肪酸をなかなか意識しないと、摂取していくのが

大変になります。

オメガ3系脂肪酸は、イワシ・鯖・青魚・魚介類・くるみ・亜麻仁油・エゴマ油

などの含まれる油でしたね。

これには、魚料理・肉料理のバランスを取りながら食べると良いですね。

お昼に肉料理を食べたら夕食は魚料理にするなどをして、少なからずとも

しっかり摂取していくことが大事です。

食事改善は難しいですが、内臓や美容の為にも良いことですので

是非、チャレンジして下さい!!

明日の予約状況です。

11時半からご予約可能です。

ご予約お待ちしております。

溝の口で整体を受けるなら【口コミランキング1位】J’sメディカル整体院 PAGETOP