溝の口で整体を受けるなら【口コミランキング1位】J’sメディカル整体院

最近話題となっているトランポリン

子供だけでしょ?と思っている方は多いと思いますが、実は大人の人にこそおすすめなんです!

あのNASAでさえ地上トレーニングに活用しているほど!

トランポリンのメリットはたくさんあるんです!!

トランポリン運動による13のメリット

まずはトランポリン運動による具体的な健康効果を紹介していきます。

トランポリンは非常に効率の良い「全身運動」となっており、多種多様なメリットがあります。

例えば、全身を引き締めたい女性のダイエットや美容にも効果がありますし、マッチョを目指したい男性の筋トレとしても十分過ぎるパフォーマンスを発揮します。

その他、トランポリンによるメリットは全部で13個です。実際にトランポリンを跳ぶ際は、それぞれのメリットを五感で確かめながらエクササイズに励んで下さい。

1.運動効率が圧倒的に高い

トランポリンは、垂直にピョコピョコと跳ねるだけでも見た目には想像もつかないほどの運動量になります。

あまりの運動効果の高さに、あのNASA(アメリカ航空宇宙局)も宇宙飛行士の地上でのトレーニングとしてトランポリン運動を取り入れている程です。

NASAの研究によると、トランポリンはジョギングと比べて68%も運動効果が高く、宇宙から帰還した宇宙飛行士が無重力環境で失った筋密度と骨密度を回復する為の地上でのトレーニングに最も適していると発表しています。

NASAによってその効果の高さが立証されて以来、アメリカではトランポリンによるエクササイズが一大ブームとなりました。

2.ダイエット効果がある

トランポリンはダイエットにも非常に有効なエクササイズです。

トランポリンの上を軽くピョコピョコと飛び跳ねるだけで、5分ごとに体重(kg)と同じ数字分のカロリーを消費します。つまり、50kgの人がトランポリンの上を跳ぶと、5分ごとに約50kcalのカロリーが消費されるのです。これは、ジョギングでいうとおよそ1km分に相当します。

また、ダイエット成功の鍵は「基礎代謝」を高めて脂肪が燃えやすい身体を作ることです。基礎代謝は筋肉量が多いほどアップします。

トランポリン運動は「体幹」という身体の中で大きな部分を占める場所の筋肉量を増やすため、痩せやすい身体を作ることが出来ます。

更に、トランポリンのジャンプ運動は下半身だけに負荷がかかっているように見えますが、実は全身運動になります。お腹、背中、肩、首、お尻など、日頃使わない筋肉がバランス良く鍛えられて、自然とカラダ全体が引き締まっていくのです。

3.リンパ液が浄化されて美肌になる

リンパ液は僕達の健康と非常に密接な関係があり、血液から吸収した栄養素を全身の細胞に届けてくれたり、身体の中に溜まった老廃物を排泄するなどの重要な役割を持っています。

また、リンパ液は血液と違って心臓のようなポンプの力を持っていません。周辺の筋肉や重力によってしか動く事ができない為、普段は非常にゆっくりと流れています。(血液の数千分の1程度の巡回スピード)

ですから、運動を日常的に行っていないとリンパの流れが停滞し、身体の中に老廃物が蓄積してしまいます。これがむくみ、肌荒れ、くすみ等を引き起こす原因となるのです。

これらの問題を手っ取り早く解決する最良の手段が、トランポリンです。 トランポリンの上下運動は、体中の細胞を「振動」によって刺激し、全身の体液をシャカシャカとシェイクするような特殊な状態を引き起こします。

その結果、リンパの流れがスムーズになって、全身に溜まった老廃物がデトックスされ、むくみの改善や美肌効果を得られるのです。

4.便秘解消効果がある

トランポリンの上下運動によって内臓を縦に揺さぶる事でマッサージのような刺激を得られ、お腹の内部の血行が一気にアップします。

また、トランポリンのジャンプ運動は、お腹周りの筋肉に適度な負荷がかかります。特に腹筋、骨盤底筋など、結腸周りの筋肉が鍛えられる事で、蠕動運動(=腸の収縮運動)が活性化し、便秘解消に繋がるのです。

更に、左右から同じような刺激を得ることで身体の歪みがなくなって、胃腸の通り道がまっすぐになったり、内臓が本来の位置に戻る効果があります。

5.筋トレになる

トランポリンを使った運動パターンは非常に豊富に存在し、アレンジ次第では超効率的な筋肉トレーニングになります。

特に、初心者のうちはトランポリンをただ垂直に1分ジャンプするだけで太ももがパンパンに張る等、想像を遥かに超える負荷にビックリするはずです。

また、慣れない人が長時間トランポリンを跳ぶと、翌日筋肉痛を引き起こす事が多いです。これは、足元が不安定なトランポリンを跳ぶことによって、横隔膜や腹横筋、多裂筋、骨盤底筋といった、日頃使わない「インナーマッスル(深層筋)」と呼ばれる筋肉が鍛えられるからです。

このように、トランポリン運動は見えない部分の筋肉から表層の筋肉まで、全身の至る所にバランスよく刺激を得られる最高に効率的なトレーニングになります。

6.関節への負担がほとんど無い

固い地面やコンクリートの上で行うジョギング運動は、長期的に見て足首や膝などの関節を痛めるリスクがあります。

ですが、トランポリンの場合はクッションの働きによって、着地時のショックが約80%も吸収されます。その為、将来的に体の節々を痛める心配がありません。

これは、他の運動では有り得ない、トランポリンならではの非常に特殊なメリットといえます。

7.骨が鍛えられる

骨密度を上げるには、骨に衝撃や重力を与えて、骨の中にある骨細胞を活性化させる必要があります。つまり「重力トレーニング」こそが骨を鍛える唯一の手段なのです。

実は、トランポリンの上を垂直に跳ねる動作は、究極の重力トレーニングになります。

まず、トランポリンの上下運動では、着地の瞬間に3.5G(体重の3.5倍)の負荷が得られます。つまり、体重50kgの人の場合は175kgの重力が骨にかかります。

そして、トランポリンをジャンプして高さが頂点に達してから、落下して着地するまでの間に一瞬だけ無重力状態を体験できます。

以上のように、175kgの負荷と、無重力状態を交互に繰り返す事で、骨が丈夫に鍛えられ、骨密度がアップしたり、骨粗相症を予防する効果を得られるのです。

しかも、既にお話した通りトランポリンにはクッションによる緩衝作用が働くため、毎日跳んで数年経った時に膝などの関節を痛めるリスクもありません。

トランポリンは、リスクゼロで骨を鍛える事ができる、奇跡の重力トレーニングなのです。

8.白血球が増加して免疫力が高まる

免疫力の向上も、トランポリン運動の大きな魅力の1つです。

なんと、トランポリンの上をたった2分間跳ぶだけで、体内の白血球の数が3倍に増加します。

これは、全身の細胞に刺激を与えて体液の流れをスムーズにする事で、免疫系やあらゆる臓器の働きが活性化するためです。跳び終えた後も1時間ほど、この数が維持されます。

この作用によって、トランポリンを跳ぶこと自体があらゆる病気の予防になったり、がん細胞を破壊する免疫力の向上に繋がります。

9.バランス感覚が高まる

お年寄りが怪我をする一番の原因は「転倒」です。

また、「転倒」は高齢者の介護が必要になる原因のうち全体の11.8%を占めています。これは脳卒中、認知症、衰弱に次いで4番目の原因です。

足元の悪いトランポリンの上をジャンプする動作を繰り返していると、体勢を整えようとする筋肉が発達するので、お年寄りになっても転びにくい身体になっていきます。

更に、落下するたびに同じ位置に着地しようとする動作によって「三半規管」が刺激され、身体の位置情報をキャッチするのが上手くなるので乗り物酔いにも強くなります。

バランス感覚を必要とするアスリートが、三半規管を鍛えるのにトランポリン運動を取り入れる事は多いようです。

10.姿勢が良くなる

姿勢が悪いと肩こりの原因になったり、内蔵の位置がずれたり、血液の流れが悪くなる等さまざまな悪影響を引き起こします。

トランポリンを跳ぶことで、身体の中心である「体幹」の筋肉が鍛えられ、骨格の歪みや姿勢が矯正されます。

また、左右対称に同じような刺激を与え続けることで、自然と身体がまっすぐになって、体の歪みを改善する効果があります。

11.ストレス解消効果がある

心臓をバクバクと動かすと頭に血液が行き渡って脳機能が活性化し、気持ちがスッキリします。

更に、運動をするとエンドルフィンやセロトニンなど多幸感をもたらすホルモンが脳内から分泌されて、ネガティブな感情の発生が抑制されます。

また、人は喜びを表現する時にジャンプすることがあります。では逆に、ジャンプをしながら嫌な事を考える事は出来るでしょうか?

僕達の身体は、五体の動きに反して真逆の感情を持つ事が出来ないように作られているのです。

ですから、どんなに気持ちが落ち込んでいる時でもトランポリンをほんの数十秒跳ねるだけで一気に楽しい気分になって、ストレス解消、鬱病、不安症などを改善する効果を得られます。

12.継続しやすい

運動で何よりも重要なのは「継続」する事です。どんなに優れたエクササイズでも3日坊主で終わってしまっては全く意味がありません。

トランポリンは、単純に運動効果が高いだけでなく「継続しやすい」という点も非常に大きなメリットだといえます。

ジョギングやジムでの運動のようにウェアなどの準備も必要無いですし、開始するまでの気持ち的なハードルが一切ありません。思い立った瞬間、手軽に行う事ができます。

また、トランポリンは屋内で行う運動なので、天候にモチベーションを左右されることもありません。雨の日も風の日も、暑い夏も寒い冬も、空調の整った室内でテレビや音楽を楽しみながらエクササイズに励む事が可能です。

13.値段が安い

ルームウォーカーやエアロバイクなど、他の健康器具は大体2〜3万円くらいが相場ですが、トランポリンはそれらと比較にならないくらい圧倒的に安い値段で手に入れる事が出来ます。

Amazonや楽天などの通販サイトで検索してもらえれば、1万円以下で十分なクオリティの家庭用ミニトランポリンをゲットする事が可能です。

 

このようにトランポリンにはたくさんの効果が得られることがあります。トランポリンはおうちの中で、テレビを見ながらでもできるのです! 寒い季節に外に出てジョギングしたりは少し辛いですよね。

この機会にぜひトランポリン始めてみませんか?

 

明日の予約状況

明日12日(金)は16時半から90分のコースがご案内可能です。

ご予約お待ちしております。

溝の口で整体を受けるなら【口コミランキング1位】J’sメディカル整体院 PAGETOP