溝の口で整体を受けるなら【口コミランキング1位】J’sメディカル整体院

「脳」にNG要素として

環境有害物質です。重金属、溶剤、添加物、あるいは母なる自然から

生じる毒素など、神経毒に環境中でさらされると、神経発生の比率が

大幅に低くなり、既存の脳細胞が死んでいきます。

僕らは毎日、神経毒の海を泳ぎまわっています。これらは食品にも

くわえられます。なるべくこの毒を避けることが身体の解毒システム

を高める策をとることが、脳のパフォーマンスを向上させるカギで

あるのです。

神経発生率を変えるには「食事」です。

「脳」を低落させるのは、糖と酸化した脂肪です。

脳への血流阻害が働きを悪くします。

良い物質は、ポリフェノールです。

ポリフェノールは、脳にとって「奇跡の肥料」とされています。

果物の柑橘系やコーヒー、チョコレート、ブルーベリー、ぶどうなど

含まれております。

「脳」はストレスも脳細胞を損ないます。

ストレスを避けることは、なかなか難しいですね。そこで「運動」

することで脳への血流も高められますので、エクササイズを取り入れて

みてはいかがでしょうか?

お身体のことでしたらj‘sメディカル整体院にご相談下さい。

明日の予約状況です

明日は10時からご案内が可能です。

ご予約お待ちしております。

 

 

溝の口で整体を受けるなら【口コミランキング1位】J’sメディカル整体院 PAGETOP